実用腕時計の特長

実用腕時計に求めたい特長としては、タフな使用ができてしかも長持ちすること、あとはおまけにデザインが良い事ではないでしょうか。
ちなみにここでは安い=実用腕時計としては考えません。”実用的”というのはシーンや使う人にとってそれが実用的かどうかが違ってくるいわば恣意的なものです。
あの最高級ブランド、ロレックスを実用腕時計として考えている人はたくさんいますし、実際に機能性や防水性、壊れにくさといった実用的な観点からもハイレベルなパフォーマンスを発揮します。
とはいえ、ロレックス=実用腕時計として考えられる人はやはりごく一部。
ここでは実用腕時計として代表的なブランドをご紹介します。
日本が誇るセイコーです。

▼セイコーのスゴさ
セイコーにはグランドセイコーという最高級ラインがあります。
これはもともと実用時計として知られていたセイコーが、その最高峰に位置するモデルを作ろうとしたことがきっかけで作られたモデルです。
昔から変わらないなじみの良いデザインに、最高の機構とムーブメントを搭載、品質の良さと日本最高の技術によって生み出された実用時計は、ビジネス、フォーマル、そしてカジュアルシーンに至るまで、いつでもどこでも使える、最高級の実用性を備えた時計として認知され、今日に至っています。
余談ですが、グランドセイコーはクロノメーターの精度を競う「スイス天文台コンクール」に1964年に出展して以来、好成績を残しつづけ、この実績からスイスだけでなく全世界にその実用腕時計としての存在を認められています。
グランドセイコーの価格は高級腕時計と同じような価格ですが、その実用性は国際的な評価を受けています。
日本人としても利用する側にとっても価値ある実用腕時計と言えますね。

コメントする

    自己紹介

    ブログについての説明や、自己紹介を書くスペースです。必要ない場合は削除するだけ!

    続きを読む

    検索

We love WordPress
One in a Million Theme by WordPress theme